まじめにふまじめなぴろしき

おもしろいこと、まじめなこと気になること思ってることを発信していきます!​( ´∀`)

W杯 日本対ベルギー! 決着!西野監督のなんとも深い名言…

西野監督

「何が足らないんでしょうね…?」

 

 

 

 

どうもぴろしきです​😃

ただいま早朝です!頭が冴えています!

創作活動などするにあたって

脳が一番集中できるのは朝みたいです!

だから午前中はメールチェックより

イデア出しや意思決定をすると

仕事の効率が2~3倍以上にもなるんだとか!

 

話がそれました

起きてた理由は紛れもない

サッカーW杯🏆

 

日本対ベルギー!

 

結果としては

2-3で負け!

ベスト16で日本記録更新ならずです!

非常に悔しい!

試合的には勝ってもまったくおかしくない

内容で、起きて試合が見れてよかったと

心から思っている。

 

前半は世界屈指のベルギーの攻撃を防ぎ

後半は前半とうって変わって相手を脅かす

ゴールにシュートを量産した

原口のシュート前の人タメは本当に落ち着いてたし

乾のシュートなんかかっこよすぎて声が出てしまった

f:id:pirosiki_yeah:20180703065509j:plain

 

https://i2.wp.com/livedoor.blogimg.jp/pachitown-samurai/imgs/c/5/c59d9b32.jpg

 

乾のシュートエロ過ぎる!」

と笑

 友人のツイキャスも大盛り上がりでした(*´▽`*)

しかしベルギーも黙ってなく攻撃的な控え選手を

投入し、少ないチャンスをものにした

ラストはアディショナルタイムにゴールを決められ

逆転負け😂

今回のワールドカップはアディショナルタイムでの得点

が本当に多い!

逆にこれがサッカーの醍醐味なんだけど​(* ̄ー ̄)

 

試合後インタビューを受けるなかで

ピッチを見つめてなかなか動けなくなっていた

西野監督

そのインタビューが印象的でした

 

監督「後半選手たちに勝てるぞって声かけて

   2点とってそれでも攻撃をゆるめることなく

   3点目を取りに行った。

   あのとき2点とって守備に徹することもできたけども…」

 

 

 

「何が足らないんでしょうね…?」

 

 

 

 

本当にこれが考えさせられた

前回の試合での試合運びは各方面から

意見があった中で批判も多かった

でも西野監督って元来、ガンバ大阪を見れば

わかるけど

超攻撃的サッカー

をモットーにしていた

本来監督だってポーランド戦は不本意だけど

勝つためにやった奇策だったわけだ

今回の試合だってたしかに監督によっては

2点とって確実に守る方針の人はいるだろう

西野監督は攻めを選んだ

攻撃は最大の防御

それが結果として失敗に終わった

 

前回の考え方で堅守で行けば負けなかったかもしれない

タラレバだけどね笑

ただ試合は負けたけども

西野監督がまとめ上げた日本代表は

本当にいいチームだと思った!

この結果は胸はるべき結果だし

予選敗退とベスト16ではこんなにも印象が

違うのかと感じた!

 

 

また敵ベルギーチームのマルティネス監督

のコメントも印象的だった

 

「結果的に勝ち上がることができたのだから、

 今日の試合でネガティブなことはない。

 我々の選手たちを誇りに思える日だ。

 ベルギーをこれからも信じ続ける。

 ワールドカップではパーフェクトを

 求めなければならないが、次へ進めること

 、勝利できたことがすべてだ」

引用

「完璧な試合をした日本を祝福しよう」大健闘の日本代表へベルギー指揮官が賛辞 | Goal.com

 

うんサッカーって改めて深いなあ

監督の理念と理念のぶつかり合いでも

あるなと思った。

なにより

日本代表お疲れ様!

いい試合でした​(*´∀`)ノ⚽