真面目に不真面目なぴろしき

おもしろいこと、まじめなこと気になること思ってることを発信していきます!​( ´∀`)

本田宗一郎の名言たちその7

どうもぴろしきです!

土日は外に出ていることは多いのでなかなか更新できないことが多いのだけど土日も更新していけるようにしていきたいと思う今日この頃。

そして、

寒さやばくね?笑

北国の方にとっては大したことはないんだろうけど、うーん寒さが堪えるZe☆

f:id:pirosiki_yeah:20181216113148j:plain

若さの特権

私はつねづね若い社員に言っている。

「前世紀の考え方から一歩も出られない先輩から"いい社員"だなんていわれるようじゃ、その先輩以上に伸びやしない。

上司の顔色ばかりうかがって萎縮して生きるような人間は、日進月歩する現代には通用しない。

先輩ににらまれるのを恐れていないで、若者らしく勇気をもっていろいろ経験し、視野をひろめろ。

ある程度の行き過ぎや過ちがあったとしても、それが前向きの、正しいと信じた行動であれば、”若気の至り”として許される。これこそ若さの特権なのだから、むざむざ浪費してはいけない」と。

仕事にも、人生にも、大いに「若さ」を発揮することだ。

引用元:本田宗一郎著 「やりたいことをやれ」

どうしても若者の挑戦というのは上の人たちにとっては最近の若いものはと思われてしまうが、それを押しのけるほどのチャレンジをしていくこともまた大事ということ、同時に本田宗一郎のようなチャレンジを激励、後押ししてくれるような人についていくことも大事だと感じる。

今の時代昔以上に”自分の選択”が重要になってくる。働き方でさえ、数十年前まで終身雇用が当たり前だったが今はそうじゃなくなっている。やりずらい上司や先輩に消耗するより、自分が大きく生かしていけるような環境や上司、先輩を自分が選んでいくことが必要とされていくと思います。​(* ̄ー ̄)