ぴろしきの、世の中の小さな楽しみ♪

食、ビジネスや気になったニュースなどを取り上げていきます。

【コロナから始まるもの】山梨のオリジナルギフトボックス登場♪その魅力とは!?

おはようございます、ぴろしきです(^^♪

このブログではこれまで、様々な面白いサービス、商品を紹介してきました。
代表的なもので、

・ものがたり珈琲

pirosiki-yeah.hatenablog.com

・虫を殺さずに逃がすコップ

pirosiki-yeah.hatenablog.com

 

今回、またまた面白い取り組みを見つけました!
山梨県の農業生産者と消費者を直接つなぐ「オリジナルギフトボックス」です。

prtimes.jp

ギフトボックスは、の2種類!
中身はこんな感じ☆(それぞれ、一部を抜粋)

f:id:pirosiki_yeah:20210228191921p:plain

左:山梨美味しい朝ごはんセット。右:山梨思いやりバスケット。
・山梨美味しい朝ごはんセット 

山梨県銘柄豚甲州富士桜ポークを使った甲州富士桜ポークあらびきウインナー」
山梨県産の新鮮で美味しい果物を使った「季節のグラノーラ

・山梨思いやりバスケット

・平飼い放牧で育った鶏の「オーガニック卵」使用の「黒富士農場の有機ばうむ」
・新鮮な完熟桃を収穫後すぐに加工した「ジュエリーピーチネクター(R)」

このような、生産地から直接消費者に届けられる仕組みはありがたいですね♪
直接な分経費も下がり、消費者はより新鮮な製品を入手できるメリットがあります!

■コロナは逆に新たなチャンス!?

 今、コロナにより社会の仕組みがどんどん変わっています。
外出自粛に伴うテレワークの普及。
それに伴う食事デリバリーサービスの増加、など。

このような状況は、ぴろしきから見ると。
新たなものが生まれる、面白い機会だと思っています(^^)/

今回の「オリジナルギフトボックス」の例でいうと。
生産地と消費者をつなぐ、というコンセプト自体は珍しいものではありません。
今までにも、同じようなサービスはあったはずです。
それがなぜ、今注目を集めているか?

「地方の復活」という物語に消費者も携われる、ということにあると思います。

今、コロナにより食産業も大変苦労している。
この商品を購入することで、自分もその復活に一役買うことができる!
意識してか知らずか、お互いにその「担い手」になれる、というのが今までに
なかったところなのでは、と思いました。

コロナにより、当たり前が見直されているこの時代。
そういった、想いや物語に共感できる事業が伸びていく気がします! 

これからもそういった部分に注目して、世の中の動きを見ていきます☆

それでは、またね~(^^)/

 

画像参照元

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000074673.html