ぴろしきの、世の中の小さな楽しみ♪

食、ビジネスや気になったニュースなどを取り上げていきます。

あなたも今日から【うどんで腸活】!避けるべき食材の組み合わせとは?

おはようございます(*'▽')
ぴろしきです!

寒い時期には、体を心から温めたいですよね。
そんな時期におススメの料理が「うどん」です。

f:id:pirosiki_yeah:20211206030356p:plain

出典:https://toyokeizai.net/articles/-/472650

うどんは温まるだけでなく、消化がいいので「胃に優しい」食事としても知られています。
しかし、そんなうどんも食材との組み合わせによっては逆に胃への負担になってしまうのです!

今日はそんなうどんの、避けるべき組み合わせをご紹介します。

■消化速度が速いもの、遅いもの

そもそも、組み合わせは、食材どうしが「消化が早いもの」か「遅いもの」か、で決まります。
早いものと遅いものを組み合わせてしまうと、胃の中で渋滞を起こし、結果不純物がたまってしまうことになります。
そのため、一緒に食べるなら「消化が早いもの」どうし、「遅いもの」どうし、ということになります!

特に、人気のメニューでも「うどん(消化が遅い)」に避けた方がいい組み合わせは以下の通り。

・カレー
・唐辛子
・フルーツ

一方で、野菜は大体が一緒に食べて問題ありません。
しかし、一部その種類によって組み合わせが良くないものがあります。
・トマト、かぼちゃ、ピーマン、ししとう など。

f:id:pirosiki_yeah:20211206115726p:plain

天ぷらうどんによくあるメニューですが、注意が必要です。

出典:日本人に多い「腸を汚すうどん」の食べ方、残念4NG | 健康 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

こういったものは消化が早いので、うどんとの組み合わせとしてはおすすめできません。

いかがでしたでしょうか?

健康に気を使うときは、こういったことも意識されるといいかもしれませんね。
それでは今日はこのへんで!

またね~(*'▽')