ぴろしきの、世の中の小さな楽しみ♪

食、ビジネスや気になったニュースなどを取り上げていきます。

今度は「ベローチェ」のモーニングに行ってみた!感想はコチラ☆

f:id:pirosiki_yeah:20210417102745p:plain

川を眺めながらモーニング♪贅沢です(^^)/

おはようございます、ぴろしきです(^^)/
今日は、カフェでのモーニング体験第三弾!

今回来たのはカフェ「ベローチェ」です。

chatnoir-company.comベローチェとは

カフェ「ベローチェ」は1986年に営業を開始したコーヒーショップです。
店名の「ベローチェ」はイタリア語で「速い」という意味。
コーヒーを中心としたドリンクメニューをそろえる他、サンドイッチや焼き菓子、デニッシュなどを店内調理しています。
ブレンドコーヒーMサイズが一杯200円台など、お安めの価格設定なのも特徴の一つです。

■頂いたメニュー:カイザーサンド スクランブルエッグ・ベーコン

f:id:pirosiki_yeah:20210417105343p:plain

ぴろしきが今回注文したのはこちらのメニュー。
カイザーサンドのスクランブルエッグ・ベーコン!
コーヒーとセットで440円(単品で275円)です。

外はパリパリで中はふんわり、もっちり。
石窯で焼き上がったカイザーパンに、スクランブルエッグとベーコンが絶妙に合います!

価格もちょうどいい感じで、まさに心もお腹も満たされる一品です。

■お店の雰囲気

過去にも、別のコーヒーチェーンでモーニングを頼んでみました。

pirosiki-yeah.hatenablog.com

pirosiki-yeah.hatenablog.com

他の2店舗、サンマルクさんやタリーズさんと比べると。
ベローチェさんの特徴は「明るい」です。
それは壁紙や、机、いすに使われてる木の色などに表れています。

f:id:pirosiki_yeah:20210417110843p:plain

明るめの色の木が使われています。

タリーズさんやサンマルクさんは上質、非日常な感じ。
ベローチェさんはライト、気軽な感じ。

その日の気分によって、使い分けるとより楽しそうです!

それでは、今日はこの辺で。
またね~(^^)/

廃棄物が「アクセサリー」に生まれ変わる!?詳細はコチラ☆

f:id:pirosiki_yeah:20210413192047p:plain

元が廃材とは思えない、可愛いアクセサリーたちです(^^♪

おはようございます、ぴろしきです(^^♪
本日は、最近のアイスや食べ物の話題からちょっと離れて!

面白い試みを発見しました。
建築現場で使われなくなった「廃材」を使って、アクセサリーを作る。
というものです!

一体どういうことなのか!?
さっそく調べてみました(^^)/

■廃材から作られるアクセサリーとは?

作成しているのは、アップサイクル(※)のアクセサリーブランド「kiNaKo(きなこ)」の木上奈都子(きがみ なつこ)さん。

f:id:pirosiki_yeah:20210413193313p:plain

木上さん。ご自身の経験から、廃材をアクセサリーに生まれ変わらせます!

(※)アップサイクル:廃棄物に新たな意味を与えること。
↓詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

ideasforgood.jp

木上さんはご自身も建築の設計事務所で働いています。
その経験から、建築現場で大量の廃材が捨てられるのを目にしてきたそう。

そういった建材(建築資材)の端材や、取り壊すときに出る廃材を、一点もののピアスやリングに生まれ変わらせています。

■どんな商品があるのか?その一部を紹介

木上さんの手で生まれ変わったアクセサリーたち。
その一部をご紹介します。
↓興味を持たれた方は、ぜひ公式HPもチェックしてみてください!

kinako.base.ec

・amenoshizuku

f:id:pirosiki_yeah:20210413192244p:plain

雨といの余り材を使用したピアス・イヤリング。
半円の形は、雨といの形状からインスピレーション受けているそうです。

・contigo

f:id:pirosiki_yeah:20210413192403p:plain

飲食店の厨房(壁面など)に使用されているステンレスの端材を使った、リングや耳飾りになるアクセサリー。
特徴は「未完成」だということ。曲げたりねじったり、自由に形を変えることができるので、自分でデザインするという体験を生み出せます。

” contigo ” はスペイン語で ” あなたと “という意味で英語の” with you ” に当たるそうです。まさに、「あなたと共に創っていく」そんなイメージが込められた一品です。

■アクセサリーを通して

f:id:pirosiki_yeah:20210413193009p:plain

一点ずつ手作りする木上さん。一品一品に「想い」を込めながら。

この試みから、ぴろしきが感じたこと。
それは、ただ単にごみをを減らしているということではありません。
アクセサリーを通して、身近な建物への愛着、理解が深まるということです。
「このアクセサリーには家のお風呂のタイルが使われている」といったつながりが持てるようになれば、自分の家や身の回りのものに愛着が湧く。
建物はやがて老朽化し取り壊されても、その一部をアクセサリーとして身に着ける。
そうすることで、そこで過ごした思い出を大事に持っていられるのではないか。
そんな意味もあるのでは、と思いました!

質のいい物が溢れる世の中で、こういった「想い」を大事にする商品が出てくるのもいいかも、と思いました。
以上、ぴろしきでした!
それでは、またね~(^^)/

画像出典:

https://ideasforgood.jp/2021/03/19/kinako/

天満の醤油ラーメン「無双」が美味い!詳細はコチラ☆

f:id:pirosiki_yeah:20210412183418p:plain

おはようございます、ぴろしきです(^^♪

今日は朝からこってりした話題笑
大阪は天満の醤油ラーメン「無双」さんについて、ご紹介します!

■立地と外観

無双は、JR天満駅から、商店街を北へ2,3分歩いたところにあります。
ちょうちんや看板などは目立ちますが、幅がせまいので
おしゃべりしながらだと見落とすかもしれません。ご注意を。

f:id:pirosiki_yeah:20210412183657p:plain

JR天満駅から商店街を歩き、左側にあります!

店内はこんな感じ。
さっぱりして清潔感のある店内です。
※店員さんの許可を得て撮影しました。

f:id:pirosiki_yeah:20210412183931p:plain

今回は友人と2人で行ったので、それぞれ別のラーメンを頼み、
食べ比べてみました。

■まずは王道!「焦がし醤油ラーメン」

今回注文したのは、サムネの焦がし醤油ラーメン!
のれんにも、「自家製醤油ラーメン」と書いてますしね。

f:id:pirosiki_yeah:20210412183418p:plain

というわけで早速一杯、食べてみると。
おおお、美味い!醤油の濃厚なスープが野菜や麺に絡み、絶妙な味わいです。

焦がし醤油は、チャーシュー・メンマ・ネギがトッピングです。
喉越しよい中細ストレート麺。
鶏ガラベースの醤油味、熱々油分多め、コクのある醤油風味。
程よい味付けにほんのり酸味もありとても美味しいです。

■よりあっさり系!ブレンド醤油ラーメンも

f:id:pirosiki_yeah:20210412185025p:plain

もう一点はこちら、「ブレンド醤油ラーメン」。
比較的シンプルな見た目。
脂の浮いたスープはクリアで、中の麺がよく見えます。
そこに、チャーシューと青ネギ。

見た目よりはオイリーさもあり、そこに醤油の芳醇な香り。
味の組み立て自体はシンプルで、これ嫌いな人いないよねといった感じです。
麺は中太ストレート。少し黄味がつよく、角が立っています。
固さはそれほどではないですが、弾力があって食べごたえがあります!

あまり濃い味は苦手、という方におススメです(^^♪

■アクセス、営業情報

そんな、天満の無双ラーメン。
以下に情報を記載します。
みなさんもまん防に注意しながら、ぜひ行ってみてください!

無双ラーメン
最寄り駅:JR天満 徒歩3分
電話番号:06-6882-3320
住所:大阪府大阪市北区天神橋4-10-16

f:id:pirosiki_yeah:20210412185702p:plain

JR天満駅のすぐそばです。

f:id:pirosiki_yeah:20210412185702p:plain

JR天満駅のすぐそばです。

定休日:不定
営業時間:まん防措置のため。詳しくはお店にご確認ください。

以上です!
それでは、またね~(^^)/